熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学分野:神経精神科

研究業績

2015年の研究業績

1. 原著論文


2015年(平成27年)

-1Ikeda M, Mori E, Iseki E, Katayama S, Higashi Y, Hashimoto M, Miyagishi H, Nakagawa M, Kosaka K. Adequacy of using consensus guidelines for diagnosis of dementia with Lewy bodies in clinical trials for drug development. Dement Geriatr Cogn Disord (in press)

-2Fujise N, Abe Y, Fukunaga R, Nakagawa Y, Nishi Y, Koyama A, Ikeda M. Comparisons of prevalence and related factors of depression in middle-aged adults between urban and rural populations in Japan. J Affect Disord (in press)

-3Kai K, Hashimoto M, Amano K, Tanaka H, Fukuhara F, Ikeda M. Relationship between eating problems and dementia severity in patients with Alzheimer's disease. ProS ONE 10(8): e0133666. doi:10.1371/journal.pone.0133666

-4Sakai M, Ikeda M, Kazui H, Shigenobu K, Nishikawa T. Decline of gustatory

sensitivity with the progression of Alzheimer's disease. International Psychogeriatrics 2015 Oct 1:1-7. [Epub ahead of print]

-5Inoue Y, Nakajima M, Uetani H, Hirai T, Ueda M, Kitajima M, Utsunomiya D, Watanabe M, Hashimoto M, Ikeda M, Yamashita Y, Ando, Y. Diagnostic Significance of Cortical Superficial Siderosis for Alzheimer's Disease in Patients with Cognitive Impairment. AJNR Am J Neuroradiol 2015 Oct 8. [Epub ahead of print]

-6Hashimoto M, Ogawa Y, Yatabe Y, Ishikawa T, Fukuhara R, Kaneda K, Honda K, Yuki S, Imamura T, Ksazui H, Kamimura N, Shinagawa S, Mizukami K, Mori E, Ikeda M. Relationship between dementia severity and behavioral and psychological symptoms of dementia in dementia with Lewy bodies and Alzheimer's disease patients. Dementia and Geriatric Cognitive Disorders EXTRA 5 :244-252, 2015

-7Koyama A, Fujise N, Nishi Y, Matsushita M, Ishikawa T, Hashimoto M, Ikeda M. Suicidal ideation and related factors among dementia patients. J affect disord 178: 66-70, 2015

-8Fujito R, Kamimura N, Ikeda M, Koyama A, Shimodera S, Morinobu S, Inoue S. Comparison of driving behaviors between individuals with frontotemporal lobar degeneration and those with Alzheimer's disease. Psychogeriatrics Mar 3. [Epub ahead of print]

-9Tanaka H, Hashimoto M, Fukuhara F, Ishikawa T, Yatabe Y, Kaneda K, Yuuki S, Honda K, Matsuzaki S, Tsuyuguchi A, Hatada Y, Ikeda M. Relationship between dementia severity and behavioral and psychological symptoms in early-onset Alzheimer's disease. Psychogeriatrics 2015 Mar 3. [Epub ahead of print]

-10Mori E, Ikeda M, Nakagawa M, Miyagishi H, Yamaguchi H, Kosaka K. Effects of donepezil on extrapyramidal symptoms in patients with dementia with Lewy bodies: A secondary pooled analysis of two randomized-controlled and two open-label long-term extension studies. Dement Geriatr Cogn Disord 40 : 186-198, 2015

-11Matsuzaki S, Hashimoto M, Yuuki S, Koyama A, Hirata Y, Ikeda M.The relationship between Post-stroke depression and physical recovery. Journal of affective disorders 176: 56-60, 2015

-12Kawahara K, Jono T, Nishi Y, Ushijima H, Ikeda M. Effects of Testosterone therapy to bipolar disorder with Klinefelter syndrome. Gen Hosp Pschiatry 2015 Mar-Apr;37(2):192.e1-2. doi: 10.1016/j.genhosppsych.

-13Ikeda M, Mori E, Matsuo K, Nakagawa M, Kosaka K. Donepezil for dementia with Lewy bodies: a randomized placebo-controlled, confirmatory phase III trial. Alzheimer's Research & Therapy 7(1):4. eCollection 2015.

-14Mori E, Ikeda M, Nagai R, Matsuo K, Nakagawa M, Kosaka K. Long-term donepezil use for dementia with Lewy bodies: results from an open-label extension of phase III trial. Alzheimer's Research & Therapy 7(1):5. eCollection 2015

-15Hashimoto M, Sakamoto S, Ikeda M. Clinical features of delusional jealousy in patients with dementia. J Clin Psychiatry 76(6): 691-695, 2015

-16Shinagawa S, Honda K, Kashibayashi T, Shigenobu K, Nakayama K, Ikeda M

Classifying eating-related problems among institutionalized subjects with dementia

Psychiatry and Clinical Neurosciences (in press)

-17Matsushita M, Yamamura S, Ikeda M. Investigation of Prefrontal Cortex Activity in University Students with Presenteeism: A Near-Infrared Spectroscopy (NIRS) StudyJournal of Behavioral and Brain Science 5(9):339-347, 2015

-18清水秀明,鉾石和彦,豊田泰孝,小森憲治郎,池田 学.鏡現象を呈した大脳皮質基底核症の1例.精神医学(印刷中)

-19植田 賢石川 智久前田 兼宏柏木 宏子遊亀 誠二福原 竜治池田 学.アルツハイマー病との鑑別を要した左前部視床梗塞後の軽度認知障害例.精神医学(印刷中)

-20赤城真理子遊亀誠二,日高洋介,梶尾勇介柏木宏子池田 学.発熱後に精神症状や認知機能低下を伴った抗NMDA受容体脳炎が疑われた一例.九州神経精神医学雑誌(印刷中)

-21柏木宏子藤瀬 昇,大森まゆ,渡邉雅文,立花直子,池田 学.治療抵抗性のうつ病として入院した概日リズム睡眠-覚醒障害群の1例.九州神経精神医学 60148−1532015

-22品川俊一郎,矢田部裕介,繁信和恵,福原竜治橋本 衛池田 学,中山和彦.本邦におけるFTDに対するoff-label処分の実態について.Dementia Japan 2978−852015

-23橋本 衛、一美奈緒子、池田 学Semantic dementiaの言語障害の本質とは何か.高次脳機能研究 35(3);304-311, 2015.

-24田中 恭子池田 学.シンポジウムを開催して.心と社会,463p9102015.日本精神衛生会

-25山口 達也石川 智久池田 学.認知症の疾患別ケアとは?.

MB Medical Rehabilitation No.183 5月増刊号; 74-77, 2015

-26佐々木 博之繰り返す交通事故に対してADHDの治療が効果を認めた高齢者の1例.

精神科治療学,2015

-27佐々木 博之.児童・思春期の大うつ病性障害49例の症状経過に関する後方視的臨床研究.児童青年精神医学とその近接領域,2015

-28佐々木 博之,松本 武士,濱元 純一,弟子丸 元紀,池田 学.児童・青年期の大うつ病性障害49例の症状経過に関する臨床研究.精神科治療学(印刷中)

-29池嵜 寛人,水本 豪,橋本 幸成.失語症を伴ったForeign accent syndrome1症例~音圧と基本周波数を指標とした検討~.保健科学研究誌.1283892015

-30田中みどり、田中文丸、石川智久池田学歯科治療の臨床における歯科医師の認知症高齢者に対する意識調査.老年精神医学雑誌(印刷中)

-31河野 稔明, 白石 弘巳, 立森 久照, 小山 明日香, 長沼 洋一, 竹島 正:精神科病院の長期在院患者の退院動態と関連要因.精神神経学雑誌117: 713-729, 2015

2. 著書

2015年(平成27年)

-1Manabu IkedaPharmacotherapy in Dementia with Lewy Bodies, In Dementia with Lewy Bodies (ed. Kenji Kosaka). Springer (in press)

-2川原 一洋池田 学.前頭側頭葉変性症,認知症予防テキストブック(新井平伊総合監修).クオリティケア,日本早期認知症学会,東京,65-862015

-3堀田 牧村田 美希吉浦 和宏福原 竜治池田 学.前頭側頭型認知症(FTD)の症候学と非薬物療法,認知症の作業療法.作業療法ジャーナル,49 増刊号,東京,603-6092015

-4池田 学.認知症の診断,かかりつけ医のための認知症マニュアル(日本医師会編).社会保険研究所,東京,37-482015

-5池田 学.認知症の治療と症状への対応,かかりつけ医のための認知症マニュアル(日本医師会編).社会保険研究所,東京,49-642015

-6池田 学.認知症者と社会脳,社会脳シリーズ8 成長し衰退する脳(苧坂直行編).新曜社,東京,273-2962015

-7池田 学.神経心理学的検査,標準精神医学 第6版(野村総一郎,樋口輝彦監修).医学書院,東京,116-1242015

-8池田 学.軽度認知障害,今日の診断指針 第7版.医学書院,東京,154-155, 2015

-9小山明日香池田 学.認知症とストレス,ストレス学ハンドブック(丸山総一郎編).創元社,大阪,245-2552015

-10池田 学.認知症,ガイドライン外来診療2015.日経メディカル,東京,430-4402015

-11北村伊津美橋本 衛池田 学,小森憲治郎.意味性認知症に伴う語義失語とBPSDの進行に対する対応および介入,高齢者の言語聴覚障害 症例から学ぶ評価と支援のポイント(飯干紀代子,吉畑博代編).建帛社,東京,35−402015

3. 雑誌総説

2015年(平成27年)

-1池田 学.認知症の医療連携 -熊本モデルの概要と今後の課題.日本病院会雑誌 62189-1992015

-2池田 学.認知症者のコミュニケーション.高次脳機能研究 35 : 292-296, 2015

-3福原竜治池田 学.アジアにおける前頭側頭葉変性症の家族歴調査 -国際共同多施設研究Dementia Japan 29(2) : 123-130, 2015.04

-4橋本 衛池田 学.びまん性白質病変と精神症状 アルツハイマー病と皮質下虚血性病変との関連を中心に.Brain and Nerve 67 : 427-432, 2015

-5橋本 衛.前頭側頭葉変性症の診断と治療.医学と薬学 72(7): 1173-1184, 2015

-6橋本 衛福原 竜治池田 学,田邉 敬貴.神経精神科医として王道を行く.Brain and Nerve. 66(11): 1355-1362.

-7橋本 衛.認知症の症候学-初期症状を中心に.精神疾患との鑑別を中心に.老年精神医学雑誌 26増刊号, 47-54, 2015

-8遊亀誠二池田 学.身体診察および検査-器質疾患をいかに除外するか-. 臨床精神医学,446):821-8272015

-9田中恭子池田 学.第67回精神保健シンポジウム(熊本)子供の発達と情報化社会

シンポジウムを開催して.心と社会 469−102015

-10田中 響, 福原 竜治, 池田 学. 前頭側頭型認知症(DSM-5).精神科治療学 30 : 311-316, 2015

-11山口達也石川智久池田学. 特集: 知りたい!聞きたい!認知症Q&AQ15 認知症の疾患別ケアとは?」. Monthly Book MEDICAL REHABILITATION, No.183:74-77, 20155月増刊号 全日本病院出版会(東京)

-12長谷川典子池田 学.高齢者のせん妄症状への対処.Mebio 32(6)30-352015

-13長谷川典子池田 学.せん妄と認知症.日本医事新報 474924-302015

-14長谷川典子池田 学.血管障害とせん妄.老年精神医学雑誌 2626-312015

 

4. 報告書など

2015年(平成27年)

-1池田 学.巻頭言:神経心理学と精神医学.九州神経精神医学雑誌(印刷中)

-2)池田 学.書評:武田雅俊監訳,小川朝生,篠崎和弘 他訳,認知症の緩和ケア 診断時から始まる患者と家族の支援.精神医学 57770, 2015

-3池田 学.厚生労働科学研究費補助金 認知症対策総合研究推進事業(国際共同研究事業),アジアにおける若年性認知症、特に前頭側頭葉変性症における医療と介護の連携と非薬物的介入に関する研究.平成26年度 研究報告書(研究代表者 池田 学),20153

-4祖父江 元,中島健二,池田 学.厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業.神経変性疾患領域における基盤的調査研究.前頭側頭葉変性症の前方向的臨床情報収集体制(FTLD-J)の構築、診断基準と療養の手引き作成.平成26年度 総括・分担研究報告書(研究代表者 中島健二),20153月.

-5池田 学.厚生労働科学研究費補助金 認知症対策総合研究事業.認知症のための縦断型連携パスを用いた医療と介護の連携に関する研究.平成2426年度 総合研究報告書(主任研究社 池田 学),20153

-6池田 学.厚生労働科学研究費補助金 認知症対策総合研究事業.認知症のための縦断型連携パスを用いた医療と介護の連携に関する研究. 平成26年度 総括・分担研究報告書(主任研究社 池田 学),20153

-7池田 学.厚生労働科学研究費補助金 認知症対策総合研究事業.BPSDの症状評価法の開発と脳内基盤解明を目指した総合的研究,アルツハイマー病患者における食行動障害についての調査報告.平成26年度 総括・分担報告書(主任研究者 新井哲明),79-852015

-8池田 学,木村伊津子.インタビュー「認知症と医療の役割」.作業療法研究 くまもと 4 : 2-7, 2015

-9池田 学.前頭側頭型認知症.Dementia Japan 29 : 121-122, 2015

-10池田 学.この人に聞きたい 高齢化社会における精神科医の役割.ゆくはし記念病院のひろば,Vol. 032015

-11石川 智久.若年性認知症について.平成272月号,広報あらお「シリーズ認知症」

-12石川 智久.アルツハイマー病.平成2766日号,第125号.熊日生活情報誌「あれんじ」元気の処方箋

-13石川 智久.レビー小体病型認知症のケアと地域連携.平成2765日発行,第374号(11).あらお医報 学術コーナー

-14小山明日香, 松下正輝, 藤瀬 昇, 橋本 衛, 西 良知, 石川智久, 池田 学.認知症者を介護する高齢者のメンタルヘルスに関する研究―一般地域住民との比較を通じて―.2014年度明治安田こころの健康財団研究助成論文集: 152-158

5. 国際学会・シンポジウムなど

2015年(平成27年)

-1(シンポジウム)Ikeda M. Outreach interventions in the Kumamoto dementia care model. The WPA International Congress, Taipei, Taiwan, November 18-22, 2015

-2(シンポジウム)Ikeda M. Symposium: Impact of FTD on patients and carers, Outreach interventions for FTD patients and Caregivers. Asia Pacific FTD and MND Meeting, Sydney, Japan, October 8-9, 2015

-3(シンポジウム)Ikeda M. Symposium: Neuropsychiatric Diseases and Vascular Factors, Association of small vessel disease with neuropsychiatric symptoms in patients with Alzheimer's disease. 7th World Congress of the International Society for Vascular Behabioural and Cognitive Disorders, Tokyo, Japan, September 16-19, 2015

-4(シンポジウム)Ikeda M. Dementia and driving, Driving in people with dementia in Japan. International congress of the 17th Zeelandia Symposium on Behavioral Neuroscience, Tainan, Taiwan, June 27-28, 2015

-5(シンポジウム)Ikeda M. Tainan-Kumamoto Dementia symposium: the progress of dementia care model, Kumamoto dementia care model. International congress of the 17th Zeelandia Symposium on Behavioral Neuroscience, Tainan, Taiwan, June 27-28, 2015

-6Manabu Ikeda. Symptomatology and therapeutic strategies of dementia with Lewy bodies. Depatment of National Chaeng Kung University, Tainan, Taiwan, November 23, 2015

-7Dieorders of appetite, eating and swallowing in the dementias The WPA International Congress, Taipei, Taiwan, November 18-22, 2015

-8(シンポジウム) Hashimoto M, Ikeda M. Relationship between dementia severity and behavioral and psychological symptoms of dementia in dementia with Lewy bodies and Alzheimer's disease patients. 9th International Congress of Asian Society Against Dementia, Kumamoto Japan, September 14-16, 2015

-9(ポスター発表) Fujise N, Koyama A, Abe Y, Nishi Y, Fukunaga R, Ikeda M. Living alone is associated with depression among male elderly in a rural community in Japan. WPA REGIONAL CONGRESS OSAKA Japan, Jun 6, 2015

-10(シンポジウム)Fukuhara R, Ghosh A, Fuh J.L., Dominguez J.L., Ong P.A., Ikeda M. ASAD symposium, An international multi-center research in Asia on family history of frontotemporal dementia. The 9th International Congress of Asian Society Against Dementia, Kumamoto Japan, September 15, 2015

-11(ポスター発表)Tanaka H, Chen WT, Hashimoto M, Fukuhara R, Hatada YMiyagawa Y, Kawahara K, Ikeda M. Visual hallucinations are more common in early-onset than late-onset Alzheimer's disease. 2015 IPA International Congress, Berlin, Germany, October 13-16, 2015

-12ポスター発表Matsuzaki S, Yuki S, Hashimoto M, Ikeda M. The relationship between Post-stroke depression and effectiveness of rehabilitation. 9th International Congress of the Asian Society Against Dementia (ASAD) Congress, Kumamoto, Japan, September 14-16, 2015

-13(ポスター発表)Kawahara K, Fukuhara R, Hashimoto M, Miyagawa Y, Tanaka H, Hatada Y, Ikeda M.: Relationship between Neuropsychiatric Symptoms and Activity of Daily Living in Frontotemporal Dementia. International Psychogeriatric association International Congress Oct 13-16, 2015

-14(シンポジウム) Koyama A, Fujise N, Ikeda M. Epidemiological studies on mental health among the elderly. World Psychiatric Association (WPA) Regional congress Osaka Japan 2015, Osaka, Japan, June 4-6, 2015

-15(ポスター発表)Koyama A, Matsushita M, Hashimoto M, Fujise N, Ishikawa T, Nishi Y, Ikeda M. Mental health among dementia caregivers: comparison with community residents. 9th International Congress of the Asian Society Against Dementia (ASAD) Congress, Kumamoto, Japan, September 14-16, 2015

-16池田 学.認知症のための縦断型連携パスを用いた医療と介護の連携に関する研究.長寿科学総合研究及び認知症対策総合研究研究成果発表会(研究者向け),東京,130日,2015

-17池田 学.前頭側頭型認知症とレビー小体型認知症の症候学と治療戦略」.第29回日本医学会総会,東京,411-13日,2015

-18池田 学.臨床リレーセッション 認知症と歯科治療,認知症患者にみられる食行動異常.第124回日本補綴歯科学会,大宮,529-31日,2015

-19池田 学.基調講演 認知症の科学的ケアにおける作業療法士への期待,科学的なケアを実践できる社会づくり,第49回 日本作業療法学会 公開講座.第49回日本作業療法士学会,神戸,619-21日,2015

-20シンポジウム)池田 学.新たに特定疾患に指定された神経変性疾患「FTLD」「神経変性疾患領域における基盤的調査研究」班 平成27年度ワークショップ,東京,724日,2015

-21シンポジウム)池田 学.シンポジウム DSM-5の神経認知領域から精神疾患を読み解く「認知症における神経認知障害」.第35回日本精神科診断学会,札幌,86−7日,2015

-22(教育講演)池田 学.前頭側頭型認知症の臨床と最近の話題.第5回認知症予防学会,神戸,926−27日,2015

-23シンポジウム)池田 学.シンポジウム 前頭側頭葉変性症と紛らわしい病態「難病指定からみたFTLD」.第39回日本高次脳機能障害学会,東京,1210−11日,2015

-24(シンポジウム)橋本 衛,一美 奈緒子,池田 学.シンポジウム4:認知症の言語症状を徹底的に討論する.「Semantic dementiaの言語障害の本質は何か」.第38回日本高次脳機能障害学会,山形,112829日、2014

-25植田賢石川智久福原竜治柏木宏子前田兼宏遊亀誠二池田学.左前部視床梗塞後の認知機能障害を呈した一例.第91回熊本精神神経学会,熊本,平成27221

-26鳩野威明小田篤介柏木宏子石川智久福原竜治橋本衛池田学.レビー小体型認知症が疑われたてんかんの一例.第91回熊本精神神経学会,熊本,平成27221

-27(シンポジウム)橋本 衛.トラックセッション1.症候学-認知症の認知機能障害を考える-「注意障害」.アルツハイマー病研究会 第16回学術シンポジウム,トラックセッション1,東京,平成27418

-28藤瀬 昇西 良知中山 智子,福永 竜太,阿部 恭久,向坂 香織,小山 明日香池田 学.地域高齢者うつ病スクリーニング調査でうつ病と診断された群の特徴.第34回日本社会精神医学会,富山,平成2735-6

-29藤瀬 昇.高齢者の抑うつについて.第4回日本精神科医学会学術大会ランチョンセミナー,沖縄,平成27108-9

-30(シンポジウム)田中 恭子.情報機器の子どもの発達に与える影響~医療から~.第67回精神保健シンポジウム,熊本,平成27425

-31板橋 薫四郎園 綾子村田 美希吉浦 和宏堀田 牧小嶋 誠志郎橋本 衛池田 学. 16回日本認知症ケア学会大会,札幌,平成27523-24

-31村田 美希, 板橋 薫, 堀田 牧, 吉浦 和宏, 矢野 宏之, 石川 智久, 橋本 衛, 池田 学.女性アルツハイマー病患者の調理活動における要介助作業項目の検討.第16回日本認知症ケア学会大会,札幌,平成27523-24

-32池嵜 寛人、和田 邦泰、黒木 はるか.徐々に著しい認知機能低下を認めた脳卒中慢性期患者の検討.第52回日本リハビリテーション医学会学術集会,新潟,平成27528-30

-33(シンポジウム)橋本 衛.シンポジウム5:アルツハイマー病におけるsymptomatic drugsの使い方と使い分け.「BPSDに対する抗認知症薬の使い方を考える」.第111回日本精神神経学会学術集会,大阪,平成27646

-34(シンポジウム)橋本 衛.会長企画シンポジウム3:認知症疾患医療センターにおける精神科医の果たす役割.「認知症医療・ケアを担う人材育成に対する精神科医の役割」.第111回日本精神神経学会学術集会,大阪,大阪国際会議場,平成27646

-35宮川雄介橋本衛福原竜治石川智久遊遊誠二田中響松崎志保露口敦子畑田裕、川原一洋、池田学.軽度認知障害の予後における cerebral small vessel disease の影響.第30回日本老年精神医学会,横浜,平成27612-13

-36(セミナー)橋本 衛BPSDの病態と治療.第30回日本老年精神医学会,神奈川,平成27614

-37池嵜寛人,宮本恵美,大塚裕一.認知症患者における食行動と経管栄養の現状.第16回日本言語聴覚学会,山形,平成27626-27

-38(シンポジウム)遊亀 誠二,鬼塚 悠里,坂本 亮子,小田 篤介,前田 兼宏,四郎園 綾子,前田 仁,梶尾 勇介,城野 匡,藤瀬 昇,池田 学.熊大精神科病棟における妊産婦の治療経験.第92回熊本神経精神学会,熊本,平成27718

-39小田篤介石川智久田中響遊亀誠二梶尾勇介池田学.ロラゼパムが著効した遅発緊張病の1例.第91回熊本精神神経学会,熊本,平成27718

-40宮川雄介橋本衛福原竜治石川智久遊亀誠二田中響畑田裕池田学.皮質性聴覚障害を呈したアルツハイマー病の一例.第39回日本神経心理学会学術集会,札幌,平成27910-11

-41(セミナー) 橋本 衛.レビー小体型認知症の初期症状と臨床診断.第39回日本神経心理学会学術集会,北海道,平成27911

-42西 良知小山 明日香 、福永 竜太、阿部 恭久 、向坂 香織、藤瀬 昇 池田 学

熊本県あさぎり町における老年期うつ病予防のための地域介入と自殺率の推移.青森,日本自殺予防学会,平成27913

-43橋本 衛福原 竜治川原 一洋池田 学.極めて緩徐な進行経過をたどる若年性アルツハイマー病の1例.第24回日本認知症学会,青森,平成27102-4

-44坂本 亮子, 前田 兼宏, 柏木 宏子, 四郎園 綾子, 橋本 衛池田 学.「臨床症状は軽微であったが、画像所見から行動障害型前頭側頭型認知症と診断した一例」.第34回日本認知症学会学術集会,青森,平成27102日・4

-45(シンポジウム) 橋本 衛.シンポジウムB:認知症診療・介護の現状と問題点~特に早期の.「認知症疾患医療センターの現状と問題点」.第16回日本早期認知症学会学術大会,新潟,平成27101011

-46(シンポジウム)(パネリスト)石川智久.待ったなしの認知症医療!かかりつけ医の果たす役割の重要性."熊本モデル"におけるかかりつけ医の役割,第29回日本臨床内科医学会シンポジウム2,熊本,平成271011

-47池嵜寛人,水本豪,橋本幸成.語症を伴ったForeign accent syndromeの1症例~ピッチパターンからの検討~.第60回日本音声言語医学会総会・学術講演会,愛知,平成271015-16

-48遊亀 誠二,鬼塚 悠里,坂本 亮子,梶尾 勇介城野 匡藤瀬 昇池田 学.熊本大学精神科病棟での精神科疾患合併妊婦の治療経験について. 第38回九州精神神経学会,佐賀,平成27111920

-49平田 尊仁石川 智久梶尾 勇介橋本 衛池田 学.反社会的行動が顕在化し前頭側頭型認知症との鑑別に苦慮した若年性認知症の一例.第38回九州精神神経学会,佐賀,平成27111920日 

-50福原 竜治橋本 衛、米田 哲也、北島 美香、田中 響宮川 雄介、平井 俊範、池田学. アルツハイマー病におけるMRI位相差強調画像化法(Phase Difference Enhanced Imaging: PADRE)の臨床的有用性.第20回神経精神医学会,石川,平成271212

6. 教室主催学会・研究会

2015年(平成27年)

67回精神保健シンポジウム. 熊本パレア, 425, 2015

9回アジア認知症学会. KKRホテル熊本, 914-16, 2015

 

« 2016 | 研究業績トップページへ | 2014 »

熊本大学医学部附属病院 神経精神科 医局 〒860-8556熊本市中央区本荘1-1-1診療のご予約・お問い合わせは、熊本大学医学部附属病院 外来予約センターTEL.096-373-5973(受付時間:午前9時〜午後5時)

私たち熊本大学神経精神科は、社会問題にもなっている認知症、最近の自殺の増加で注目をされているうつ病、自閉症を中心とする発達障害、新しい薬物療法と生活支援により社会復帰が主要な治療目標となった統合失調症、などを取り扱う精神科医療専門の診療科です。当科では、バランス感覚のとれた優秀な若手精神科医の育成を目指しています。県内外の関連病院の全面的な協力のもと、様々な精神科医療の現場を経験できる研修システムを構築しています。研究に関しては、様々な場所で臨床ならびに研究のキャリアを積んだ教官のもと、若い先生方の研究意欲にも幅広く対応できます。