熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学分野:神経精神科

研究業績

2016年の研究業績

Ⅰ.原著論文

2016年(平成28年)

  1. Sakai M, Ikeda M, Kazui H, Shigenobu K, Nishikawa T: Decline of gustatory sensitivity with the progression of Alzheimer's disease. International Psychogeriatrics 28: 511-517, 2016.

  2. Kai K, Hashimoto M, Amano K, Tanaka H, Fukuhara F, Ikeda M: Relationship between eating problems and dementia severity in patients with Alzheimer's disease. PLoS ONE 10(8): e0133666. doi:10.1371/journal.pone.0133666

  3. Fujise N, Abe Y, Fukunaga R, Nakagawa Y, Nishi Y, Koyama A, Ikeda M: Comparisons of prevalence and related factors of depression in middle-aged adults between urban and rural populations in Japan. J affect disord 190: 772-776, 2016.

  4. Shinagawa S, Honda K, Kashibayashi T, Shigenobu K, Nakayama K, Ikeda M: Classifying eating-related problems among institutionalized subjects with dementia. Psychiatry and Clinical Neurosciences70(4):175-181, 2016

  5. Cambell K, Szoeke C, Dennerstein L, Fujise N, Ikeda M, Tacey M: A comparison of Geriatric Depression Scale scores in older Australian and Japanese women. Epidemiology and Psychiatric Sciences 8 :1-9 (Epub ahead of print)

  6. Kabeshita Y, Adachi H, Matsushita M, Kanemoto H, Sato S, Suzuki Y, Yoshiyama K, Shimomura T, Yoshida T, Shimizu H, Matsumoto T, Mori T, Kashibayashi T, Tanaka H, Hatada Y, Hashimoto M, Nishio Y, Komori K, Tanaka T, Yokoyama K, Tanimukai S, Ikeda M, Takeda M, Mori E,  Kudo T, Kazui H. Sleep disturbances are key symptoms of very early stage Alzheimer disease with behavioral and psychological symptoms: a Japan multi-center cross-sectional study (JBIRD). Int J Geriatr Psychiatry doi: 10.1002/gps.4470, 2016

  7. Mamiya Y, Nishio Y, Watanabe H, Yokoi K, Uchiyama M, Baba T, Iizuka O, Kanno S, Kamimura N, Kazui H, Hashimoto M, Ikeda M, Takeshita C, Shimomura T, Mori E: The Pareidolia Test: A Simple Neuropsychological Test Measuring Visual Hallucination-Like Illusions. PLoS One. 2016 May 12; 11(5):e0154713.

  8. Sakamoto F, Shiraishi S, Tsuda N, Ogasawara K, Yoshida M, Yuki H, Hashimoto M, Tomiguchi S, Ikeda M, Yamashita Y: 123I-MIBG myocardial scintigraphy for the evaluation of Lewy bodies disease: Are delayed images essential? Is visual assessment useful? Br J Radiology 2016 (Epub ahead)

  9. Matsushita M, Pai MC, Jhou BS, Koyama A, Ikeda M. Cross-cultural study of caregiver burden for Alzheimer's disease in Japan and Taiwan: result from Dementia Research in Kumamoto and Tainan (DeReKaT) International Psychogeriatrics 28:1125-32, 2016.

  10. Koyama A, Matsushita M, Hashimoto M, Fujise N, Ishikawa T, Tanaka H, Hatada Y, Miyagawa Y, Hotta M, Ikeda M. Mental health among younger and older caregivers of dementia patients. Psychogeriatrics. [Epub ahead of print]

  11. Koyama A, Hashimoto M, Tanaka H, Fujise N, Matsushita M, Miyagawa Y, Hatada Y, Fukuhara R, Hasegawa N, Todani S, Matsukuma K, Kawano M, Ikeda M. Malnutrition in Alzheimer's Disease, Dementia with Lewy Bodies, and Frontotemporal Lobar Degeneration: Comparison Using Serum Albumin, Total Protein, and Hemoglobin Level. PLoS One 11(6):e0157053, 2016

  12. Tsutsumi T, Sugawara H, Ito R, Asano M, Shimizu S, Ishigooka J, Nishimura K. Identifying predictive clinical characteristics of the treatment efficacy of mirtazapine monotherapy for major depressive disorder. Neuropsychiatric Disease and Treatment. 12:2533?2538, 2016.[査読あり]

  13. Sugawara H, Sakamoto K, Harada T, Shimizu S, Ishigooka J. Aretrospective study of predictive factors for effective aripiprazole augmentation of antidepressant therapy in treatment-resistant depression. Neuropsychiatric Disease and Treatment. 12:1151?1156, 2016.[査読あり]

  14. Ikeda M, Mori E, Iseki E, Katayama S, Higashi Y, Hashimoto M, Miyagishi H, Nakagawa M, Kosaka K. Adequacy of using consensus guidelines for diagnosis of dementia with Lewy bodies in clinical trials for drug development. Dement Geriatr Cogn Disord, 2016; 41:55-67.

  15. Kazui H, Yoshiyama K, Kanemoto H, Suzuki Y, Sato S, Hashimoto M, Ikeda M, Tanaka H, Hatada Y, Matsushita M, Nishio Y, Mori E, Tanimukai S, Komori K, Yoshida T, Shimizu H, Matsumoto T, Mori T, Kashibayashi T, Yokoyama K, Shimomura T, Kabeshita Y, Adachi H, Tanaka T. Differences of Behavioral and Psychological Symptoms of Dementia in Disease Severity in Four Major Dementias. PLoS One 11(6): e0161092, 2016.

  16. Mori E, Ikeda M, Nakai K, Nakagawa M, Miyagishi H, Nakagawa M, Kosaka K. Increased plasma donepezil concentration improves cognitive function in patients with dementia with Lewy bodies: An exploratory pharmacokinetic/pharmacodynamic analysis in a phase 3 randomized controlled trial. J Neuro Sciences 366 : 184-190, 2016.

  17. Mori E, Ikeda M, Nakagawa M, Miyagishi H, Kosaka K. Pretreatment Cognitive Profile Likely to Benefit from Donepezil Treatment in Dementia with Lewy Bodies: Pooled Analyses of Two Randomized Controlled Trials. Dement Geriatr Cogn Disord 42: 58-68, 2016.

  18. 深川淳至,城野 匡,矢田部祐介,池田 学.Pregabalinの精神症状への影響.精神科治療学 31:665-669, 2016

  19. 弟子丸元紀,城野 匡,本田和揮,小川雄右,白石泉,池田 学.中学校と高等学校での遷延化した過換気症候群.精神医学 58 : 55-63, 2016

  20. 田中みどり,田中文丸,石川智久,池田 学.歯科治療の臨床における歯科医師の認知症高齢者に対する意識調査.老年精神医学雑誌 27:195-205, 2016

  21. 清水秀明,鉾石和彦,豊田泰孝,小森憲治郎,池田 学.鏡現象を呈した大脳皮質基底核症の1例.精神医学58 : 161-169, 2016

  22. 植田賢,石川智久,前田兼宏,柏木宏子,遊亀誠二,福原竜治,池田 学.アルツハイマー病との鑑別を要した左前部視床梗塞後の軽度認知障害例.精神医学 58 : 81-85, 2016

  23. 田中みどり,田中文丸,山本宏,宗久美,井上靖子,髙木大地,西村哲夫,藤澤和久,石川智久,池田 学.荒尾市歯科医師会会員の意識向上へのアプローチ -歯科訪問診療における認知症患者の受け入れ先増加-.認知症ケア事例ジャーナル第9巻第1号 p49-54,2016.6

Ⅱ.著書

2016年(平成28年)

  1. 池田 学.アルツハイマー病のBPSD.今日の治療指針 医学書院,東京,p1060-1061, 2016

  2. 城野 匡.意欲喪失患者のケア.今日の治療指針 医学書院,東京,p1602-1603, 2016

  3. 池田 学.認知症ケア用語辞典(一般社団法人日本認知症ケア学会,認知症ケア用語辞典編纂委員会 編)ワールドプランニング,東京,2016

  4. 池田 学.失認,失行,失語.今日の精神疾患治療指針(樋口輝彦ら編)医学書院,東京,p18-21,2016

  5. 池田 学.うつ病と認知症.うつ病の臨床:現代の病理と最新の治療(神庭重信編)最新医学社,大阪,p51-54,2016

  6. 石川智久.第2部 精神医療の基本 第5章 診断とその過程 神経認知障害群「軽度認知障害」「公認心理師必携 精神医療・臨床心理の知識と技法」P104-106,2016.09.01 第1版第1刷

  7. 橋本 衛.常同行動(同じ行動の繰り返し),抑うつ,不眠(睡眠障害),意欲低下(アパシー),拒食・食欲低下.在宅支援のための認知症BPSD対応ハンドブック(服部英幸編集),ライフ・サイエンス,東京,pp162-184,2016

  8. 橋本 衛.Alzheimer型認知症の病態と薬物療法.脳神経外科診療プラクティス8 脳神経外科医が知っておきたい薬物治療の考え方と実際(清水宏明編集),文光堂,東京,pp96-98,2016

  9. 橋本 衛.抗認知症薬.ブレインナーシング2016夏季増刊号,脳神経領域で必須のくすり(橋本洋一郎監修),メディカ出版,大阪,pp90-95, 2016

  10. 山口 達也. サッカーなら、どんな障がいも超えられる(江橋よしのり著), スポーツは「心のリハビリ」にどう役立つか. 179-184, 2016

Ⅲ.雑誌総説

2016年(平成28年)

  1. 植田 賢,本田和揮,石川智久,池田 学.物忘れ.臨床と研究 93 : 495-500, 2016

  2. 甲斐恭子, 橋本 衛,天野浩一朗,田中 響,福原竜治,池田 学.アルツハイマー病における重症度の摂食嚥下障害.老年精神医学雑誌 27 : 259-264, 2016

  3. 板橋 薫, 福原竜治, 池田 学.前頭側頭葉変性症における摂食・嚥下障害.老年精神医学雑誌 27 : 271-276, 2016

  4. 橋本 衛, 池田 学.認知症の診断基準.最新医学 71(3月増刊号):570?576, 2016

  5. 橋本 衛.BPSDに対する抗認知症薬の使い方.精神神経学雑誌 118(6): 436-442, 2016

  6. 橋本 衛.注意障害.老年精神医学雑誌 27(suppl.I):37-44, 2016

  7. 橋本 衛.レビー小体型認知症の薬物療法.認知症の最新医療 6(3): 123-127, 2016

  8. 橋本 衛.高次脳機能障害と認知症.日本医師会雑誌 145(6): 1205, 2016

  9. 西 良知,藤瀬 昇,池田 学.認知症に伴う長引く抑うつ症状への対応.精神科臨床サービス 第16巻2号:237-243, 2016

  10. 堀田 牧.認知症専門外来における生活行為向上マネジメント~認知症患者と家族介護者の在宅生活を支援する~ 日本作業療法士協会誌 49(4) : 38-40, 2016

  11. 堀田 牧,福原竜治,池田 学.「一人暮らしを続けたい」若年性アルツハイマー病患者の社会参加と在宅生活支援を行った事例 作業療法ジャーナル50(8) : 867-872, 2016

  12. 池田 学,橋本 衛.認知症における神経認知障害.精神科診断学 9:103-109, 2016

  13. 池田 学.指定難病からみたFTLD.高次脳機能研究 36:376-381, 2016

  14. 鐘本英輝,池田 学.アルツハイマー病の鑑別診断のポイント.Clinical Neuroscience 34: 1024-1027,2016

  15. 藤瀬 昇, 小山 明日香, 向坂 香織, 西 良知, 阿部 恭久, 福永 竜太, 池田 学. 熊本県球磨群あさぎり町における高齢者のうつ病予防のための地域介入. こころの健康31:35-40, 2016

Ⅳ.国際学会・シンポジウムなど

2016年(平成28年)
※(S):シンポジウム/(W): ワークショップ/(P):ポスター

  1. (招待講演) Ikeda M. Meet the Expert My career as a neuropsychiatrist and researcher The 15th Course for Academic Development of Psychiatrists, Chiba, Japan, February 19-21, 2016

  2. (招待講演) Ikeda M. Integrated Care in Dementia The National Forum of Integrated Care in Dementia, Chang Gung Memorial Hospital, Taoyuan, June 4, 2016

  3. (招待講演) Ikeda M. Fronto-Temporal Dementia. Department of Neurology, Chang Gung Memorial Hospital, Kaoshiung, June 6, 2016

  4. (招待講演) Ikeda M. Case conference for patietnts with FTD Depatment of Neurology, National Chaeng Kung University, Tainan, Taiwan, June 7, 2016

  5. (招待講演)(P) Sugawara H. Developing a work-life balance to enhance wellbeing. The CINP 2016 Women's Event Panel. 30th CINP World Congress, 3rd-5th July 2016, Seoul, Republic of Korea

  6. (P) Sugawara H, Bundo M, Ikegame T, Saida H, Kondo K, Ikeda M, Iwata N, Ishigooka J, Kasai K, Kato T, Iwamoto K. Identifying common and distinctive epigenetic alterations between bipolar disorder and schizophrenia. 30th CINP World Congress, 3rd-5th July 2016, Seoul, Republic of Korea

  7. (S) Koyama A. Lifetime prevalence, psychiatric comorbidity and demographic correlates of "hikikomori" in a community population in Japan. 31st International Congress of Psychology, Yokohama, Japan, July 24-29, 2016

  8. (P) Koyama A, Fukuhara R, Miyagawa Y, Hotta A, Hashimoto M, Ikeda M. Characteristics of caregiver burden among patients with mild frontotemporal lobar degeneration: Comparisons between behavioral variants of frontotemporal dementia and semantic dementia with right- and left-sided predominant cerebral atrophy. 10th International Conference on Frontotemporal Dementias, Munich, Germany, August 31-September 2, 2016

  9. Hashimoto M, Fukuhara R, Kaneda K, Koyama A, Ikeda M. Depression symptoms in patients with frontotemporal lobar degeneration. 10th International Conference on Frontotemporal Dementias, Munich Germany, August 31-September 2, 2016

  10. (P) Hotta M, Hashimoto M, Fukuhara, Koyama A, Murata M, Yoshiura K, Ishikawa T, Tanaka H, Ikeda M. Relationship between cognitive declines and independency in the activities of daily living in patients with frontotemporal labor degeneration patients 10th International Conference on Frontotemporal Dementias, Munich/Germany, August 31- September 2, 2016

  11. (招待講演) Ikeda M, Hashimoto M, Matsushita M, Miyagawa Y, Ijichi D, Ueno Y, Iwata N, Kazui H. Symposium: Lifespan neuroscience of human cognition: Principles of healthy and pathological aging. Cognitive impairment in neurodegenerative dementias at MCI stage. 31th International Congress of Psychology, Yokohama, Japan, July 29, 2016

  12. (招待講演) Hashimoto M. Assessment and diagnosis of BPSD. Asia Dementia Forum., Tokyo, November 20, 2016

  13. (S) Ikeda M, Hashimoto M, Kazui H. Integrated Care for Elderly People with Dementia: The Japanese Perspective. IPA Asian Regional Meeting, Taipei, Taiwan, December 9-11, 2016

  14. (S) Ikeda M, Mori K, Fukuhara R, Hashimoto M. Therapeutic Strategies of FTLD in Asia. IPA Asian Regional Meeting, Taipei, Taiwan, December 9-11, 2016

  15. (招待講演) Ikeda M. Symptomatology and therapeutic strategies of frontotemporal dementia. Post TDS 2016 annual meeting, National Chaeng Kung University, Tainan, Taiwan, December 12, 2016

  16. Fukuhara R, Hashimoto M, Tanaka H, Miyagawa Y, Yoneda T, Kitajima M, Hirai T, Ikeda M. Diagnostic potential of magnetic resonance imaging with phase difference enhanced imaging (PADRE) for Alzheimer's disease. International Psychogeriatric Association Asian regional meeting. Taipei, December 9-11, 2016 

  17. (P) Nishi Y, Koyama A, Yasuhisa A, Fukunaga R, Mukouzaka K, Murakami R, Fujise N, Ikeda M. Characteristics of elderly residents required follow-up by public health nurses with depression screening survey in a rural area in Japan. IPA Asian Regional Meeting, Taipei, Taiwan, December 9-11, 2016

  18. (P) Koyama A, Hashimoto M, Fukuhara R, Ishikawa T, Ikeda M. Four-Year Progression of Cognitive Function in a Clinical Sample of Patients with Alzheimer's Disease and Amnestic Mild Cognitive Impairment. IPA Asian Regional Meeting, Taipei, Taiwan, December 9-11, 2016

  19. (P) Yoshiura K, Murata M, Hotta M, Koyama A, Hashimoto M, Ikeda M. The association between cognitive decline and independency of ADL decline in vascular dementia. IPA Asian Regional Meeting, Taipei, Taiwan, December 9-11, 2016

  20. 西 良知, 小山明日香, 福永竜太, 阿部恭久, 向坂香織, 藤瀬 昇, 池田 学. 中高年の地域住民における食習慣と抑うつとの関連について. 日本社会精神医学会,岡山,1月29日,2016

  21. (特別講演) 池田 学. 若年認知症の理解と課題. 第7回全国若年認知症フォーラムin 荒尾,荒尾, 2月14日,2016

  22. 本田和揮, 橋本 衛, 矢田部裕介, 福原竜治, 石川智久, 兼田桂一郎, 遊亀誠二, 松崎志保, 田中 響, 畑田 裕, 宮川雄介, 川原一洋, 長谷川典子, 甲斐恭子, 池田 学. アルツハイマー型認知症と レビー小体型認知症におけるBPSDの性差について. 第93回熊本神経精神学会,熊本,2月20日,2016 

  23. 橋本 衛.併存例をどうするか.アルツハイマー型認知症との合併.第17回日本正常圧水頭症学会 プレミーティングセミナー,山形テルサ,山形,3月18日,2016

  24. (教育講演) 池田 学. 精神科臨床における高次脳機能障害の基本的理解. 第112回日本精神神経学会学術集会,幕張メッセ,千葉,6月2-4日,2016

  25. (S) 橋本 衛.抗認知症薬のBPSDへの適用.第112回日本精神神経学会学術総会,幕張メッセ,千葉,6月3日,2016

  26. (教育講演) 橋本 衛.高次脳機能障害の診察の進め方.第112回日本精神神経学会学術総会,幕張メッセ,千葉,6月3日,2016

  27. (特別講演) 池田 学. 認知症患者を地域で支える. 第91回福岡県デイ・ケア研究協議会,大牟田, 6月11日,2016

  28. 一美奈緒子.熊本大震災の現場からの叫び ―問題点と課題―.ホスピス緩和ケア協会九州支部大会,福岡,6月11日,2016

  29. (S)石川智久.シンポジウム「BPSD予防・介入の観点からみた地域連携の意義:熊本県荒尾市での実践」 BPSD治療の新展開. 第31回日本老年精神医学会,石川,6月23-24日,2016

  30. 宮川雄介,橋本 衛,福原竜治,石川智久,遊亀誠二,田中 響,畑田 裕,池上あずさ,池田 学.レム睡眠行動障害13例の臨床経過. 第31回日本老年精神医学会,金沢歌劇座ホール,石川,6月23-24日,2016

  31. (S) 池田 学. わが国の認知症施策はどうあるべきか,現場からの発信「新オレンジプランにおける課題」 第31回日本老年精神医学会,東京,6月23?24日,2016

  32. (S) 橋本 衛.前頭側頭葉変性症(FTLD)と抑うつ.第31回日本老年精神医学会,金沢歌劇座,金沢,6月23-24日,2016

  33. 菅原裕子, 文東美紀, 池亀天平, 才田晴美, 近藤健治, 池田匡志, 岩田仲生, 石郷岡純, 笠井清登, 加藤忠史, 岩本和也. 統合失調症と双極性障害における共通ならびに特有のエピジェネティック要因についての検討. 第46回日本神経精神薬理学会, 韓国, 7月2-3日, 2016

  34. 田中恭子.平成28年熊本地震 児童思春期部門の対応.第94回熊本精神神経学会, 熊本, 7月9日,2016

  35. 田中恭子.熊本地震後の子どもの心のケアの取り組み.第32回熊本県小児科医会学術集会, 熊本,7月24日,2016

  36. 菅原裕子, 文東美紀, 池亀天平, 才田晴美, 近藤健治, 池田匡志, 岩田仲生, 石郷岡純, 笠井清登, 加藤忠史, 岩本和也. 統合失調症と双極性障害におけるエピジェネティック要因の重なりについて. 第13回日本うつ病学会総会, 名古屋, 8月5-6日, 2016

  37. 一美奈緒子.当院緩和ケアに関わる臨床心理士の取り組み~家族へのかかわり~.第26回熊本県緩和ケアカンファレンス,熊本,8月18日,2016

  38. 池田 学.災害支援「熊本地震の中間報告」. 第34回精神医学講座担当者会議,出雲,8月19日-20日,2016

  39. (招待講演)藤瀬 昇, 松下 正輝, 小山 明日香, 田代 邦子, 本田 るみ子, 奥田 清香 , 井上 寛子, 今崎 幸子, 八谷 由香, 菊池 陽子, 城野 匡, 橋本 衛, 副島 弘文. 「平成28年熊本地震による大学生の精神面および睡眠への影響と、それらに関連する要因についての検討」.第46回九州地区大学保健管理研究協議会, 宮崎, 8月25日, 2016

  40. (特別講演)池田 学.認知症診療におけるPETの有用性. 日本核医学会PET核医学分科会 PETサマーセミナー2016 in 熊本,熊本,8月26-28日,2016

  41. 山口 達也,城野 匡,橋本 衛,池田 学,三村 將. 成人期注意欠如多動性障害(ADHD)治療と競技生活を考えさせられた1例, 第14回日本スポーツ精神医学会総会学術集会, 東京, 北里大学白金キャンパス, 9月1-3日, 2016

  42. 武智 小百合, 山口 達也,松本 秀男. 総合病院におけるスポーツ精神医学の臨床展開についての検討, 第14回日本スポーツ精神医学会総会学術集会, 東京, 北里大学白金キャンパス, 9月1-3日, 2016

  43. 菅原裕子, 文東美紀, 池亀天平, 才田晴美, 近藤健治, 池田匡志, 岩田仲生, 石郷岡純, 笠井清登, 加藤忠史, 岩本和也. 統合失調症と双極性障害におけるエピゲノム要因の共通性と特異性についての検討. 第38回日本生物学的精神医学会・第59回日本神経科学大会, 福岡, 9月8-10日, 2016

  44. 堀田 牧,小山明日香, 橋本 衛,池田 学. 若年性アルツハイマー病に対する集団療法と家族心理教育を組み合わせた外来支援プログラムの実践 第50回日本作業療法士学会,札幌,9月8-10日,2016

  45. 吉浦和宏, 堀田 牧, 小山明日香, 橋本 衛, 池田 学.血管性認知症の日常生活能力の変遷.第50回日本作業療法学会,札幌,9月9-11日, 2016

  46. 髙﨑昭博,上野由紀子,栗林幸一郎,石川智久,橋本 衛,池田 学.非典型的な原発性進行性失語の一例に関する考察.第40回日本神経心理学会学術集会,KKRホテル熊本,熊本,9月15-16日, 2016

  47. 上野由紀子,小山明日香,石川智久,橋本 衛,池田 学. レビー小体型認知症の幻視の重症度と負担度に関する研究.第40回日本神経心理学会学術集会,KKRホテル熊本,熊本,9月15-16日, 2016

  48. (W) 一美奈緒子.ワークショップ「実生活に応用可能な呼称訓練」.第40回日本神経心理学会学術集会,KKRホテル熊本,熊本,9月15-16日,2016

  49. 戸谷修二,加治屋智子,田中 響,石川智久,福原竜治,橋本 衛,池田 学.肛門痛に対してECTが奏功したレビー小体型認知症の一例.第21回日本神経精神医学会,熊本市,くまもと県民交流館パレア,9月17-18日,2016

  50. (S) 石川智久.シンポジウムⅡ「認知症医療の問題点~多職種間に横たわる問題点~」 認知症初期集中支援チームの現状と課題.第17回日本早期認知症学会学術大会,熊本市,くまもと県民交流館パレア,9月17-18日,2016

  51. 宮川雄介,橋本 衛,福原竜治,石川智久,遊亀誠二,田中 響,畑田 裕,池田 学.アルツハイマー病における多発微小出血と精神症候の関係.第21回日本神経精神医学会,熊本市,くまもと県民交流館パレア,9月17-18日,2016

  52. 橋本 衛.認知症を診る~精神科の立場から,神経内科の立場から~.第21回日本神経精神医学会,熊本市,くまもと県民交流館パレア,9月17-18日,2016

  53. 城野 匡,今井正城,一美奈緒子,廣瀬寧子.診断が確定した認知症患者におけるがん治療に対する家族の意向調査.第29回サイコオンコロジー学会,札幌,9月23-24日,2016

  54. 今井正城,一美奈緒子,城野 匡,廣瀬寧子.緩和ケアチームと神経精神科リエゾン診療の精神医学的問題への対応の比較検討.第29回サイコオンコロジー学会,札幌,9月23-24日,2016

  55. 一美奈緒子,廣瀬寧子,吉武 淳,城野 匡,山本達郎.当院緩和ケアチーム臨床心理士からみた熊本地震(2)―スタッフのストレス反応と臨床心理士の課題―.第29回日本サイコオンコロジー学会総会,札幌,9月23-24日,2016

  56. 菅原裕子, 筒井順子, 小林清香, 押淵英弘, 西村勝治. リエゾンチーム介入を要した抗うつ薬による胆管消失症候群が疑われた生体肝移植レシピエントの一例. 第52回日本移植学会総会, 東京, 9月29日-10月1日, 2016

  57. (基調講演Ⅱ) 石川智久.認知症の地域包括ケア;熊本県の取り組み.一般社団法人日本認知症ケア学会北陸・甲信越地域大会,富山国際会議場,富山,10月2日,2016

  58. 松下 正輝, 藤瀬 昇, 小山 明日香, 田代 邦子, 本田 るみ子, 奥田 清香 , 井上 寛子, 今崎 幸子, 八谷 由香, 菊池 陽子, 城野 匡, 橋本 衛, 副島 弘文. 「平成28年熊本地震による大学生の精神面および睡眠への影響と、それらに関連する要因についての検討」.第54回全国大学保健管理研究会, 大阪, 10月5日, 2016

  59. 池田 学.認知症の症候学と食行動異常. 第23回日本歯科医学会総会,福岡,10月21-23日,2016

  60. 田中恭子.子どもの心のケア.第140回熊本小児科学会, 熊本, 10月23日,2016

  61. 田中恭子.災害後の「子どもの心のケア」に不可欠な視点~中長期の多層的観点からみえるもの~指定発言.第57回日本児童青年精神医学会総会, 岡山, 10月28日,2016

  62. (S) 堀田 牧.認知症医療機関の役割とセラピストが探求する認知症リハビリテーション.リハビリテーション・ケア合同研究大会 茨城2016 「地域包括ケアをあたりまえにしよう! ~ 創造・協働・実践~」大会シンポジウムⅥ 認知症の方と家族が安心して暮らせる地域社会の創出, つくば国際会議場, 茨城,10月29日, 2016

  63. 池田 学.メディカルスタッフレクチャー「BPSDの理解と対応」. 第34回日本神経治療学会,米子,11月3-5日,2016

  64. 武智 小百合, 山口 達也,松本 秀男. アスリートにおけるストレスマネジメントの必要性の検討, 第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会, 千葉, 幕張メッセ, 11月1-3日, 2016

  65. (P) 田中 希,橋本 衛,福原竜治,石川智久,遊亀誠二,一美奈緒子,伊地知大亮,池田 学.高次脳機能障害支援者の就労と障害理解との関連についての検討. 第40回日本高次脳機能障害学会学術総会,長野,11月11-13日,2016

  66. (P) 伊地知大亮,田中 希,橋本 衛,福原竜治,石川智久,遊亀誠二,一美奈緒子,池田 学.高次脳機能障害者と介護者の患者に対する感情表出. 第40回日本高次脳機能障害学会学術総会,長野,11月11-13日,2016

  67. (S) 池田 学.第48回医療近代化シンポジウム「認知症治療の最前線」. 第40回大阪府医師会医学会総会,大阪,11月13日,2016

  68. 菅原裕子, 石川智久, 城野 匡, 橋本 衛. 熊大病院における初期研修医に対する不眠・せん妄の薬物療法に関するアンケート調査. 第29回日本総合病院精神医学会総会, 東京, 11月25-26日, 2016

  69. (P) 堀田 牧, 小山明日香, 村田美希, 吉浦和宏, 田平隆行, 田中 響, 石川智久, 橋本 衛, 池田 学.  ADとDLBにおける生活行為障害の特徴と自立の割合に関する研究 第35回日本認知症学会学術集会 東京国際フォーラム, 東京,12月1-3日,2016

  70. (S) 池田 学. シンポジウム「前頭側頭葉変性症の分類,診断体系」. 第35回日本認知症学会,東京,12月1-3日,2016

  71. (S) 池田 学. シンポジウム「レビー小体型認知症の治療」 薬物療法;認知機能障害に対して. 第35回日本認知症学会,東京,12月1-3日,2016

  72. (プレナリーレクチャー)池田 学. 認知症と改正道路交通法をめぐる課題. 第35回日本認知症学会,東京,12月1-3日,2016

  73. (S) 橋本 衛. シンポジウム「抗認知症薬のBPSDへの適用」.第35回日本認知症学会学術集会,東京国際フォーラム,東京,12月1-3日, 2016

Ⅴ.教室主催学会・研究会

2016年(平成28年)

  1. 第40回日本神経心理学会学術集会. KKRホテル熊本, 9月15日-16日, 2016

  2. 第21回日本神経精神医学会. くまもと県民交流会館パレア, 9月17日-18日, 2016

« 2017 | 研究業績トップページへ | 2015 »

熊本大学医学部附属病院 神経精神科 医局 〒860-8556熊本市中央区本荘1-1-1診療のご予約・お問い合わせは、熊本大学医学部附属病院 外来予約センターTEL.096-373-5973(受付時間:午前9時〜午後5時)

私たち熊本大学神経精神科は、社会問題にもなっている認知症、最近の自殺の増加で注目をされているうつ病、自閉症を中心とする発達障害、新しい薬物療法と生活支援により社会復帰が主要な治療目標となった統合失調症、などを取り扱う精神科医療専門の診療科です。当科では、バランス感覚のとれた優秀な若手精神科医の育成を目指しています。県内外の関連病院の全面的な協力のもと、様々な精神科医療の現場を経験できる研修システムを構築しています。研究に関しては、様々な場所で臨床ならびに研究のキャリアを積んだ教官のもと、若い先生方の研究意欲にも幅広く対応できます。