熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学分野:神経精神科

橋本 衛 准教授

●一言
平成19年4月から、熊本大学医学部神経精神科助教として赴任して参りました橋本です。大阪大学、兵庫県立高齢者脳機能研究センターでは認知症と高次脳機能障害を中心に診療、研究を行い、さわ病院では、精神科救急医療に携わって参りました。これまでの経験を生かし、熊本の精神科医療の発展に寄与したいと考えております。


●略歴
昭和59年 兵庫県立姫路西高等学校卒業
平成3年 大阪大学医学部卒業
平成3-4年 大阪大学医学部付属病院神経科精神科で臨床研修に従事
平成8年 大阪大学大学院医学研究科卒業
平成5年 千葉大学医学部神経内科に国内留学
平成8-16年 兵庫県立高齢者脳機能研究センター勤務
平成16-19年 医療法人北斗会さわ病院勤務
平成19年 熊本大学医学部附属病院神経精神科助教
平成23年 熊本大学医学部附属病院神経精神科講師
平成27年 熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学分野 准教授

●所属学会、資格
日本神経心理学会評議員
日本精神神経学会
日本神経学会
日本高次脳機能障害学会
日本老年精神医学会
日本痴呆学会
精神保健指定医
日本老年精神医学会専門医


●主な業績
1. Hashimoto M, Kazui H, Matsumoto K, Nakano Y, Yasuda M, Mori E. Does Donepezil treatment slow the progression of hippocampal atrophy in patients with Alzheimer's disease?. Am J Psychiatry 162: 676-682, 2005.

2. Hashimoto M, Yasuda M, Tanimukai S, Matui M, Hirino N, Kazui H, Mori E. Apolipoprotein E 4 and the pattern of regional brain atrophy in Alzheimer's disease. Neurology 57:1461-1466, 2001.

3. Hashimoto M, Imamura T, Tanimukai S, Kazui H, Mori E. Urinary incontinence: an unrecognized adverse effect with donepezil. Lancet 356:568,2000.

4. Hashimoto M, Kitagaki H, Imamura T, Hirono N, Tanimukai S, Hanihara T, Mori E. Medial temporal and whole-brain atrophy in dementia with Lewy bodies: A volumetric MRI study. Neurology 51: 357-362, 1998.

5. Nishio Y, Kazui H, Hashimoto M, Shimizu K, Onouchi K, Mochio S, Suzuki K, Mori E. Actions anchored by conceps: defective actions coprehension in semantic dementia. J Neurol Neurosurg Psychiatry 77: 1313-1317, 2006.

6. Mori E, Hashimoto M, Krishnan R, Doraiswamy M. What constitutes clinical evidence for neuroprotection in Alzheimer disease: support for the cholinesterase inhibitors?. Alzheimer Dis Assoc Disord 20; S19-26, 2006.

7. Hirono N, Hashimoto M, Yasuda M, Ishii K, Sakamoto S, Kazui H, Mori E. The effect of APOE e4 allele on cerebral glucose metabolism in AD is a function of age at onset. Neurology 58:743-750, 2002.

8. Mori E, Lee KU, Yasuda M, Hashimoto M, Kazui H, Hirono N, Matsui M. Accelerated hippocampal atrophy in Alzheimer's disease with apolipoprotein E e4 allele. Ann Neurol 51:209-214, 2002.

9. Mori E, Shimomura T, Fujimori M, Hirono N, Imamura T, Hashimoto M, Tanimukai S, Kazui H, Hanihara T. Visuoperceptual impairment in dementia with Lewy bodies. Arch Neurol 57: 489-493, 2000.

10. Kazui H, Mori E, Hashimoto M, Hirono N, Imamura T, Tanimukai S, Hanihara T, Cahill L. Impact of emotion memory: Controlled study of the influence of emotionally charged material on declarative memory in Alzheimer's disease. British Journal of Psychiatry 177: 343-347, 2000.

11. Hirono N, Kitagaki H, Kazui H, Hashimoto M, Mori E. Impact of White Matter Changes on Clinical Manifestation of Alzheimer'd disease: A Quantitative Study. Stroke 31: 2182-2188, 2000.

12. Yasuda M, Maeda K, Hashimoto M, Yamashita H, Ikejiri Y, Bird TD, Tanaka C, Schellenberg GD. A Pedigree with a Novel Presenilin-1 Mutation at a Residue that is not Conserved in Presenilin-2. Arch Neurol,56:65-69,1999.

13. Hirono N, Mori E, Ishii K, Imamura T, Shimomura T, Tanimukai S, Kazui H, Hashimoto M, Yamashita H, Sasaki M. Regional metabolism correlates of dyscalculia in Alzheimer's disease. J Neurol Neurosurg Psychiatry. 65:913-916, 1998.

14. Shimomura T, Mori E, Imamura T, Hirono N, Yamashita H, Hashimoto M, Tanimukai S, Kazui H. Features of cognitive impairments in dementia with Lewy body and Alzheimer's disease. Arch Neurol, 55:1547-1552,1998.

15. Ishii K, Imamura T, Sasaki M, Yamaji S, Sakamoto S, Kitagaki H, Hashimoto M, Hirono N, Shimomura T, Mori E. Regional cerebral glucose metabolism in dementia with Lewy bodies and Alzheimer's disease. Neurology 51: 125-130, 1998.

16. Hirono N, Mori E, Yasuda M, Ikejiri Y, Imamura T, Shimomura T, Ikeda M, Hashimoto M, Yamashita H. Factors associated with psychotic symptoms in Alzheimer's disease. J Neurol Neurosurg Psychiatry 64: 648-652, 1998.

17. Hirono N, Mori E, Ishii K, Ikejiri Y, Imamura T, Shimomura T, Hashimoto M, Yamashita H, Sasaki M. Hypofunction in the posterior cingulate gyrus correlates wity disorientation for time and place in Alzheimer's disease. J Neurol Neurosurg Psychiatry, 64;552-554, 1998.

18. Hirono N, Mori E, Ishii K, Ikejiri Y, Imamura T, Shimomura T, Hashimoto M, Yamashita H, Sasaki M. Frontal lobe hypometabolism and depression in Alzheimer's disease. Neurology 50: 380-383, 1998.

19. Kazui H, Tanabe H, Ikeda M, Hashimoto M, Yamada N, Okuda J, Wydell T. Retrograde amnesia during transient global amnesia. Neurocase 2: 127-133: 1996.

20. 橋本衛. 葉性萎縮症例の言語機能. 阪大医誌, 48: 149-162: 1996.

スタッフ紹介トップページへ

ピックアップコンテンツ

セミナー情報
今後のセミナー情報を掲載していきます

研修プログラム
プログラムの概要や特徴・週間スケジュールなど

スタッフ紹介
私たちが神経精神科のメンバーです

熊本県認知症疾患医療センター

熊本県高次脳機能障害支援センター

熊本県発達障がい医療センター

診療のご案内:外来担当医のスケジュールはこちら

入局者募集中

熊本大学医学部附属病院 神経精神科 医局 〒860-8556熊本市中央区本荘1-1-1診療のご予約・お問い合わせは、熊本大学医学部附属病院 外来予約センターTEL.096-373-5973(受付時間:午前9時〜午後5時)

私たち熊本大学神経精神科は、社会問題にもなっている認知症、最近の自殺の増加で注目をされているうつ病、自閉症を中心とする発達障害、新しい薬物療法と生活支援により社会復帰が主要な治療目標となった統合失調症、などを取り扱う精神科医療専門の診療科です。当科では、バランス感覚のとれた優秀な若手精神科医の育成を目指しています。県内外の関連病院の全面的な協力のもと、様々な精神科医療の現場を経験できる研修システムを構築しています。研究に関しては、様々な場所で臨床ならびに研究のキャリアを積んだ教官のもと、若い先生方の研究意欲にも幅広く対応できます。