ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ログイン中
  • トップページ
  • ニュース
  • 【採用情報】健康長寿社会の実現を目指した大規模認知症・うつ病コホート研究 学生スタッフ(アルバイト)の募集

ニュース

[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]


今秋(10―12月)に大規模認知症・うつ病調査研究(コホート研究)を行うにあたり、現地調査にお手伝いいただける学生スタッフを募集しています。
 
日本は高齢社会を迎え、こころや脳の病気である、認知症・うつ病が急増し大きな社会問題となっています。これらの対策を講じる上で、疫学研究によって地域住民の認知症・うつ病患者の実態を把握し、その様々なリスク因子を明らかにすることが重要です。本調査は、熊本大学神経精神科が熊本県荒尾市の現地で行うコホート研究です。全国8か所で行う合計1万人の高齢者を対象にした全国大規模調査の一つになります。現場での認知症やうつ病の国家的な調査研究に触れることは、将来、精神医学・老年医学の勉強を行う上で、絶好の良い機会になると思います。興味がある方は1日だけでも構いませんので、お手伝い頂けますと幸いです。
 
給与は、大学規定に基づき時給855円(1日約7時間勤務)となります。
詳細は、こちらのチラシをご覧ください。連絡をお待ちしております。
 
【問い合わせ先】
熊本大学健康長寿代謝制御研究センター/神経精神医学講座 梶谷直人
Mail : kajitani.naoto@kuh.kumamoto-u.ac.jp

[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

ページトップへ