ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学分野ページ
ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学分野ページ
ログイン中

ニュース

第86回地方会の抄録を本日発送させて頂きました。
プログラム及び詳細につきましては、同門会員ページに掲載致しております。
宜しくお願い致します。
第8回熊本精神医学セミナーは終了いたしました。
多数のご来場誠にありがとうございました。

-----------------
この度、第8回熊本精神医学セミナーを開催することになりました。当セミナーは、精神医学全般に関して幅広い知識の普及を目的としており、今回はCambridge大学精神科名誉教授 German E. Berrios 先生をお招きして、「Memory Disorders in Psychiatry: two little known syndromes」の演題にてご講演を頂きます。
時節柄ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようお願い申し上げます。

熊本精神医学セミナー代表世話人  池田 学

日 時: 平成24年5月18日(金) 18:45~
場 所: 熊本大学医学部附属病院 山崎記念館 2F
      熊本市中央区本荘1-1-1 
      http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/internal/index.html (12番の建物)
参加費: 500円(軽食をご用意しております)

<プログラム>
座長  池田 学 (熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学分野 教授)

【講 演】 19:00~
  『 熊本県郡部における高齢者の抑うつと独居の関連 』
    福永 竜太 (熊本大学医学部附属病院神経精神科 特任助教)

【特別講演】 
 『 Memory Disorders in Psychiatry: two little known syndromes

  Professor emeritus German E. Berrios
  (Chair of the Epistemology of Psychiatry, University of Cambridge
        慶應義塾大学 特別招聘教授)





以上

平成24年4月1日より、当教室の分野名称(熊本大学大学院生命科学研究部内の当該分野名)が下記の通り変更になりました。なお、附属病院における診療科名は従来通り「神経精神科」です。関係各位の皆様にはお手数をおかけ致しますが、ご配慮下さいますようお願い申し上げます。

<旧> 
日本語:熊本大学大学院生命科学研究部 脳機能病態学分野
英  語:Department of Psychiatry and Neuropathobiology,
      Faculty of Life Sciences, Kumamoto University

<新>(平成24年4月1日より)
日本語:熊本大学大学院生命科学研究部 神経精神医学分野
英  語:Department of Neuropsychiatry,
      Faculty of Life Sciences, Kumamoto University

                                         以上
第85回地方会につきまして、本日予定演題を掲載いたしました。
また抄録集を発送させていただいております。
詳細につきましては、同門会員ページよりご参照ください。
第6回熊本精神医学セミナーは無事終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。
-------------------------------------
この度、第6回熊本精神医学セミナーを開催することになりました。当セミナーは、精神医学全般に関して幅広い知識の普及を目的としており、今回は独立行政法人国立国際医療研究センター国府台病院精神科部門診療部長 齊藤 万比古 先生をお招きして、「不登校・ひきこもり~背景障害としての不安障害・気分障害そしてパーソナリティー障害~」の演題にてご講演を頂きます。
時節柄ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようお願い申し上げます。

熊本精神医学セミナー代表世話人  池田 学





日 時: 平成23年7月22日(金) 18:45~
場 所: 熊本大学医学部附属病院 山崎記念館
      熊本市本荘1-1-1 
      http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/internal/index.html (12番の建物)
参加費: 500円(軽食をご用意しております)

【特別講演】 19:00~20:00
 座長  池田 学(熊本大学大学院生命科学研究部脳機能病態学分野 教授)
 『不登校・ひきこもり 
  ~背景障害としての不安障害・気分障害・パーソナリティー障害~
  齊藤 万比古 先生
  (国立国際医療研究センター国府台病院 精神科部門診療部長)

以上

この度当教室では、毎週木曜日に「シルバーうつ外来」を開設致しました。
高齢者のうつ病の特徴として、身体症状が多い、長期化しやすい、認知機能の障害を伴うことが多い、などが指摘されています。最近では、うつ病と認知症との鑑別が意外に難しいことも再認識されてきています。当科では高齢者の気分障害(うつ病・躁うつ病、など)について、きめ細かく総合的に評価するために毎週木曜日に専門外来を開設しました。お気軽にご相談ください。
詳しくは外来予約センター: TEL096-373-5973 まで。
 師走の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
わが国における自殺者数は今年も3万人を超す勢いであり、自殺対策は国を挙げての
緊急の課題となっています。熊本県においても自殺対策行動計画が策定され、その
取り組みが行われているところです。今回、自殺予防総合対策センターの協力を得て、
下記日程で共同研究会を開催することとなりました。自殺対策に関心のある方々の
参加をお待ちしています。

                                      記




日時:平成23年1月17日(月)午後6時より
場所:熊本大学医学部附属病院 山崎記念館2階研修室

1.「熊本県の自殺の現状と対策」
熊本県健康福祉部障がい者支援総室  濱田 由美子

2.「心理学的剖検を用いた自殺の関連要因の分析」
独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
自殺予防総合対策センター 研究員  勝又 陽太郎

3.「熊本県あさぎり町における高齢者うつ病予防の取り組み」
熊本県立こころの医療センター  福永 竜太

4.「精神保健福祉資料を用いた精神保健改革のモニタリング」
独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
精神保健計画研究部 研究員  小山 明日香


【連絡先】
熊本大学医学部附属病院 神経精神科医局
   TEL 096-373-5184(内線5184), FAX 096-373-5186
    e-mail:e-mail:neuropsy※fc.kuh.kumamoto-u.ac.jp
        (※を@に換えて送信して下さい)


 
この度、神経精神科教室のホームページをリニューアル致しました。
URLも変更となっております。

旧URL: http://srv02.medic.kumamoto-u.ac.jp/dept/psychia/psychia.htm
      (更新を停止致しました)
新URL: http://www.kumamoto-neuropsy.jp/
※一部内容が古いものもございますが、来月上旬までに随時更新してまいります。
一層の内容充実をはかってまいりますので、どうぞご期待下さい。

また、ご意見などございましたらお気軽にお問い合わせフォームよりお寄せ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
第4回熊本大学高次脳機能セミナーを開催いたしました。
日 時 : 平成22年9月16日(木曜)18:30~
講 演 : 18:30~20:15
場 所 : 熊本大学 山崎記念館 1F研修ホール

「認知リハビリテーションの基礎と臨床」
昭和大学医学部精神医学教室 准教授 三村 將 先生

第32回くまもとリエゾンカンファレンスを開催いたしました。
日 時 : 平成22年9月27日(月曜)18:30~
場 所 : 附属病院 新中央診療棟2階 集団精神療法室

1.症例検討 18:30~ ・・・・・・・・・
「総合診療部から神経精神科へのコンサルテーションについて 」
熊本大学医学部附属病院 神経精神科 平田 真一 先生

2.講 演  19:00~ ・・・・・・・・
「身体症状と心理・社会的状況との関連ーMUS等に関して 」
熊本大学医学部附属病院 救急・総合診療部 講師 谷口純一 先生

ページトップへ