ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ログイン中

ニュース

[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

前後期研修医、大学院生を中心に、医師、看護師や臨床心理士などのコメディカル、学生のみな様の勉強の場として活用していただくため、精神科セミナーを開催してまいります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加前の検温、マスク着用にご協力お願い致します。

◎ 令和3年度  
【第5回】

日時 :令和3年8月30日(月) 18:00~ 
場 所:中央診療棟2F集団精神療法室
テーマ:「地域における高齢者のうつ病予防の取組み」
講 師:藤瀬 昇 先生
    (熊本大学 保健センター 教授)
下記の論文がアクセプトされましたのでお知らせいたします。

都剛太朗,藤瀬 昇,福原竜治,朴 秀賢,竹林 実.
反復性うつ病の経過中にレビー小体型認知症が疑われ、電気けいれん療法および薬物療法で長期寛解状態が維持されている1例.
精神医学へ受理されました。
同門会員の皆様
本大学教官による医局での「精神科セミナー」および県内外の著名な先生方をお招きした際の「熊本大学精神医学セミナー」の動画を期間限定で公開しております。
今回新しく公開する動画の詳細を下記の通りご案内致します。
皆様の勉強の場として、ご興味ある方は活用して頂けましたら幸いです。

なお、動画は当科ホームページの医局員・同門会員ページでの限定公開となっております。

配信期間<令和3年8月2日(月)~ 10月29日(木)12:00まで>
◆令和3年度第4回精神科セミナー(約90分)
 「レビー小体型認知症について」
 本田 和揮 先生(熊本大学病院神経精神科 特任助教)
  • 1

[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

ページトップへ