ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ニュース|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座ページ
ログイン中

ニュース

[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

KKT「Dr.テレビたん」の取材に竹林先生が協力をされました。
放映予定は下記の通りです。是非ご覧ください。

KKTくまもと県民テレビ「Dr.テレビたん」
放送日時:2月26日(土)16:25 ~


KTT医療ナビ Dr.テレビたん ~パパママが知りたい子どもの健康 発達障害・ADHDについて~
前後期研修医、大学院生を中心に、医師、看護師や臨床心理士などのコメディカル、学生のみな様の勉強の場として活用していただくため、精神科セミナーを開催してまいります。

◎ 令和3年度  
【第14回】

日時 :令和4年2月21日(月) 19:00~ 
場 所:WEB開催 
テーマ:「統合失調症について
講 師:笠井 清登 先生
      東京大学大学院医学系研究科精神医学 教授
Owned株式会社「健達ねっと」の取材に竹林先生が協力されました。

【専門家インタビュー】熊本発の認知症医療システム「認知症疾患医療センター」とは
 
熊本県認知症疾患医療センター センター長 
熊本大学大学院 生命科学研究部 神経精神医学講座教授 竹林 実
 この度、うつ病に対するニューロモデュレーション(神経調節)治療の一環として.、保険診療として熊本県内では初めて、九州内では2番目の反復経頭蓋磁気刺激療法(rTMS)を開始しました。
 日本精神神経学会が策定した適正使用基準に基づき、NeuroStar TMS(Neuronetics)を用いた治療となります。
 既存の抗うつ薬による十分な薬物療法によっても、期待される治療効果が認められない、中等症以上の成人のうつ病の患者さまが適応となります。外来診察および各種検査で適応を検討し、当院西病棟2階(神経精神科)入院にて実施します。ご希望の方は、当科外来へお電話(096-373-5566)でご相談ください。なお、重症例については、修正型電気けいれん療法(ECT)の適応となります。

 

前後期研修医、大学院生を中心に、医師、看護師や臨床心理士などのコメディカル、学生のみな様の勉強の場として活用していただくため、精神科セミナーを開催してまいります。

◎ 令和3年度  
【第13回】

日時 :令和4年2月14日(月) 19:00~ 
場 所:WEB開催 
テーマ:「精神科診療におけるNCSE(非けいれん性てんかん重積状態)
講 師:谷口 豪 先生
      (国立精神・神経医療研究センター精神科 医長
本大学教官による医局での「精神科セミナー」および県内外の著名な先生方をお招きした際の「熊本大学精神医学セミナー」の動画を期間限定で公開しております。
今回新しく公開する動画の詳細を下記の通りご案内致します。
皆様の勉強の場として、ご興味ある方は活用して頂けましたら幸いです。

なお、動画は当科ホームページの医局員・同門会員ページでの限定公開となっております。

配信期間<令和4年2月7日(月)~ 令和4年5月6日(金)12:00まで>


◆令和3年度 第12回 精神科セミナー(約60分)


テーマ:「司法精神医学入門」

講 師:朴 秀賢 先生(熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学講座 准教授)

本大学教官による医局での「精神科セミナー」および県内外の著名な先生方をお招きした際の「熊本大学精神医学セミナー」の動画を期間限定で公開しております。
今回新しく公開する動画の詳細を下記の通りご案内致します。
皆様の勉強の場として、ご興味ある方は活用して頂けましたら幸いです。

なお、動画は当科ホームページの医局員・同門会員ページでの限定公開となっております。

配信期間<令和4年2月1日(火)~ 令和4年4月28日(木)12:00まで>
◆令和3年度第10回精神科セミナー(約90分)
 「精神疾患の神経炎症仮説ー統合失調症を中心にー」
 門司 晃 先生(佐賀大学医学部精神医学講座 教授)

◆令和3年度第11回精神科セミナー(約90分)
 「こころのケアの本質:サイコオンコロジーは患者の幸福に本当に貢献できているのだろうか?」
 明智 龍男 先生(名古屋市立大学大学院医学研究科 教授)
当科では、秘書業務・大学病院の研究および教育支援に携わる医局秘書を募集いたします。
当科は気分障害、認知症、児童思春期の専門外来、50床の精神科病床および精神科リエゾンチーム(精神科と身体科の連携医療チーム)を有する熊本県唯一の特定機能病院の総合病院精神科です。熊本県認知症疾患医療センターおよび発達障害医療センターを設置しており、幅広い疾患と年齢層の患者様の対応・支援を行っています。精神科医、看護師、心理士、作業療法士、精神保健福祉士、臨床検査技師など40名以上のスタッフでチーム医療を行っています。
秘書は、当科チームの窓口および顔として医療および教室活動を支える重要なお仕事です。秘書業務をされたことがない方も懇切丁寧に指導いたします。あなたも大学病院のチームスタッフの一員になって、一緒に働きませんか?ご応募をお待ちいたしております。

<募集要項>

1.職種:医局秘書 1名
2.雇用形態: 非常勤パートタイム、年度毎更新(最大5年)
3.採用日: 応相談
4.応募資格: 専修学校以上、PC必須(Word・Excel)
5.業務内容:秘書業務(教授および医局スケジュール管理・来客応対等)、研究支援(データ入力及び管理・予算管理・研究会運営補助等)、他
 ※日常英会話可能な方、歓迎
6.選考方法:書類選考および面接
7.選考日等:書類選考通過者に随時連絡
8.応募書類:①履歴書 (市販のもので可。6ヶ月以内の写真を貼付してください。)
 ②職務経歴書
  *なお、提出された応募書類は返還しませんのでご了承ください。
9.応募方法:上記①②を一括して下記あて郵送
  *郵送する場合は、必ず「簡易書留」とし、封筒表面に「事務補佐員応募書類在中」と朱書
10.書類提出先:〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
熊本大学病院神経精神科医局
電話 096-373-5184(直通)
11.応募締切:随時(採用者が決定次第終了) 
12.問い合わせ:【募集・業務に関する事】
熊本大学病院 神経精神科医局 
電話 096-373-5184(直通)
 【処遇に関する事】
熊本大学病院事務部総務課人事給与担当
電話 096-373-5913(直通)
13.処  遇:
◇給 与:当院規定による
~20歳 時給 849円
21~24歳 時給 943円
25歳~  時給 1,077円
※年齢はR2年3月31日現在を基準とします
◇勤務時間: 9:00~17:00
◇休日休暇: 土日祝 有給休暇(採用7か月目に付与)、特別休暇(夏季・年末年始・忌引等)
◇保 険:健康保険・厚生年金・雇用保険制度に加入し、医療給付、年金給付、失業給付等が受けられます
当科では、作業療法士を募集しています。当科は気分障害、認知症、児童思春期の専門外来、50床の精神科病床および精神科リエゾンチーム(精神科と身体科の連携医療チーム)を有する熊本県唯一の特定機能病院の総合病院精神科です。熊本県認知症疾患医療センターおよび発達障害医療センターを設置しており、幅広い疾患と年齢層の患者様の対応・支援を行っています。最新の設備による診断・治療を行っており、精神科専門機関や施設では経験できないような多職種との多彩な症例の検査や治療が経験できます。うつ病患者様のための社会復帰プログラム(リカバリープログラム)も行っています。また、学会や研修会参加の機会が豊富にありますので、初心者の方やステップアップを考えている方も大歓迎です。希望者は社会人大学院生として研究に従事し、修士や博士を取得することも可能です。熱意あふれるスタッフと共に、あなたの能力と経験を活かしてみませんか。ご応募をお待ちいたしております。


<募集要項>
1. 職  種: 作業療法士 若干名
2. 雇用形態: 任期付常勤職員(ただし、パートタイム勤務も相談に応じます)
3. 採 用 日: 採用日~毎年度更新(原則、最長5年)
4. 応募資格: 日本作業療法士免許取得者
5. 業務内容: 神経精神科外来及び入院患者に対する精神科作業療法、うつ病患者リカバリープログラムによる治療介入

リハビリ分類:急性期、精神科、老年期
主な疾患:精神疾患、うつ病、認知症、高次脳機能障害、発達障害
6. 選考方法: 書類選考および面接
7. 選考日等: 書類選考通過者に随時連絡
8. 応募書類:①履歴書 (市販のもので可。6ヶ月以内の写真を貼付してください。)②作業療法士資格証の写し
*なお、提出された応募書類は返却しませんのでご了承ください。
9. 応募方法: 上記①②を一括して下記あて郵送もしくは持参
※封筒表面に「作業療法士願書在中」と明記のこと
10. 書類提出先:〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
熊本大学病院神経精神科医局 電話 096-373-5184(直通)
11. 応募締切: 随時(採用者が決定次第終了)
12. 問い合せ:
【募集・業務に関する事】
熊本大学病院 神経精神科医局
電話 096-373-5184(直通)
【処遇に関する事】
熊本大学病院事務部総務人事給与担当
電話 096-373-5913(直通)
13. 処  遇:
〈フルタイム勤務の場合〉
◇給 与: 当院規定による
住宅手当、交通費支給、各種保険あり、有給休暇(7か月目から)、夏季休暇あり。学会・研究会出張費、年2回支給
◇賞 与: 有 (年2回)
◇勤務時間: 8:30~17:15
◇休日休暇: 土日祝(研修会などが入る場合あり)
◇施設見学の対応: 施設見学可( 見学歓迎。日程はお電話にてご相談下さい。)

〈パートタイム勤務の場合〉
◇給 与: 当院規定による
交通費支給、各種保険あり、有給休暇(7か月目から)、夏季休暇あり。学会・研究会出張費、年2回支給
◇賞 与: 無
◇勤務時間: 応相談
◇休日休暇: 土日祝(研修会などが入る場合あり)
◇施設見学の対応: 施設見学可( 見学歓迎。日程はお電話にてご相談下さい。)
14. そ の 他:当科は、20名以上の精神科医と看護師に加えて、作業療法士3名、心理士4名、精神保健福祉士4名、言語聴覚士1名、保健師1名 多職種によるチーム医療での診療を行っています。


  • 1

[最新記事]

[カテゴリ別記事]

[月別記事]

ページトップへ