研究業績|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学分野ページ
研究業績|熊本大学大学院生命科学研究部神経精神医学分野ページ
ログイン中

研究業績

1976〜1980年の研究業績

原著論文

1976年(昭和51年)
1.宮川太平, 弟子丸元紀, 服部英世, 鹿井 功, 下地明友, 藤本敏雄, 永利憲一. ステロイド剤投与による中枢神経系の微細構造変化. 精神薬療基金研究年報 8: 1-5, 1976.


1977年(昭和52年)
1.宮川太平, 鹿井功, 下地明友, 永利憲一. 実験的ステロイド剤投与による中枢神経系の変化. 精神薬療基金研究年報 9: 1-3, 1977.

2.Miyakawa T, Hattori E, Shikai I, Shimoji A, Nagatoshi K, Suzuki T. Histopathological changes of chronic alcoholism. Folia Psychiat Neurol Jap 31: 253-261, 1977.


1978年(昭和53年)
1.Miyakawa T, Shikai I, Shimoji A, Nagatoshi K, Mimura K. Ultrastructural study of a patient with progressive dementia showing special intraplasmic inclusions in diffuse cerebral cortex: mechanism of inclusions production. Acta neuropathol (Berl.) 44: 223-228, 1978.


1979年(昭和54年)
1.Miyakawa T, Shikai I, Shimoji A, Kuramoto R, Nagatoshi K. Electron-microscopical study on senile plaques in Alzheimer's dissease. Folia Psychiat Neurol Jpn 33: 197-203, 1979.

2.宮川太平, 鹿井功, 下地明友, 倉元涼子, 永利憲一. 実験的有機水銀中毒: (1) 有機水銀投与量と神経系の組織学的変化, (2) 有機水銀投与による脊髄・延髄の組織所見. 水俣病に関する総合的研究: 昭和53年度環境庁公害防止等調査研究委託費による報告書: 35-36, 1979.

3.Deshimaru M, Miyakawa T, Hattori E, Shikai I, Shimoji A, Nagatoshi K. The effect of hyperthyroidism induced by thyroideum siccatum on the central nervous system: an electron mircoscopic study. Folia Psychiat Neurol Jpn 33: 517-523, 1979. 

ページトップへ